やり過ぎは厳禁です | 刺激的な体験をセクキャバで過ごしてみませんか? menu

やり過ぎは厳禁です

海を見ている女性

セクキャバを利用するうえで重要なこととして、店舗の命令を聞くということがあります。
セクキャバは法律上飲食店という扱いで営業を行っているような店舗です。
したがって、利用時に楽しめるサービスの内容がどれだけ過激なものであり、風俗店と間違ってしまうような事を行っていたとしても、サービスとして性的な接触を求めたり、そういったことを強制したりしてしまった場合、店舗と個人の間のちょっとしたトラブルではなく、法的な問題となってしまうのです。
セクキャバの殆どが利用時にスタッフから「利用上の注意」というような形で、こういったことをしてはいけません、という注意の説明がされます。
そのため、セクキャバを利用する際にはその注意を良く聞き、どれだけ酔っ払ってしまったとしてもその注意は絶対に守るようにしましょう。

注意を守らなかった場合の対応ですが、これに関しては店舗ごとに差があります。
多くの店舗ではまずはじめに注意が入り、その後も継続して行おうとした場合は途中退店、そしてその後その店舗と系列店の利用が禁止となります。
キャバ嬢に対して強要した事の内容、強行したことによっては、警告無しでいきなり途中退店を命じられる、警察に通報されるといった非常に大きな問題となってしまう可能性もあるので、どれだけ酔っていたとしても最低限のマナーとルールは守るようにしましょう。